REPORT

WEDDING CONCEPT
Orange Day
yu & miki
https://youtu.be/mqEFVpr6zQM
会場
ルメルシェ元宇品
挙式スタイル
人前式
招待者人数
93名
BACK GROUND

2人の挙式日、4月14日=Orange Day「第3の愛の記念日」
バレンタインデー(2月14日)で愛の告白をし、
ホワイトデー(3月14日)で愛を確かめ合い、
オレンジデー(4月14日)でお互いの愛を再確認する。

2人の愛と絆を深める日であるとともに、2人が大切に想っているゲストにもオレンジを添えて日頃の感謝を存分に伝える1日に・・・
”Orange"を見るとゲストが自然と2人のことを思い出せるような感動と笑顔があふれる1日に・・・

PLAN

●テーマのオレンジにちなんで、ドライオレンジをガーデンや会場の装飾に取り入れる
●結婚式前日に、チャペル会場で二人を結び付けてくれた友人に感謝のお手紙を。当日はその友人が新婦友人代表スピーチをしてくれる
●待合いでメイソンジャーのオレンジドリンクと、オレンジティーをふるまう
●ファーストミートの時に、新婦から新郎へサプライズレター
●誕生日には必ずお手紙を書いてくれた新婦母から、花嫁になる娘へサプライズレターを挙式前に
●人前式の始まりに、新婦からご両親への感謝のお手紙披露
●結婚承認の印は、立会人それぞれが名前を書いた星型チップ。二人もオレンジ色の星に署名したものを一緒にボトルに入れてふたをし、封をする
●おそろいのワンピースにオレンジ色ヘアパーツのブライズメイドと、オレンジ色チーフと蝶ネクタイのアッシャーをそれぞれの友人の中から2名ずつお願いする
●パーティーの始まりにプロフィールムービー上映
●ウェディングケーキはオリジナルケーキ。ブライズメイドが運んできてくれる
●ケーキカットした後、ファーストバイト
●新婦お色直しのエスコートは新婦妹。仲良しな妹にメッセージとプレゼントを贈る
●新婦がお色直しに行っている間に、新郎から新婦へのサプライズをゲストに説明し協力してもらう。そのサプライズはパーティの最後に全員から一輪ずつオレンジ色の花を新婦に届けるというもの。新郎が「感謝」という花言葉のオレンジ色のガーベラを贈って完成させる花束のプレゼント
●新郎が新婦をお迎えに行く退場の時は、新郎ご両親のエスコート。同じ日が結婚記念日の新郎両親にお手紙とプレゼントを贈る
●メイン料理のスタートは、コックに扮した新郎のフランベで。アッシャーも一緒にコック姿で盛り上げる
●デザート後にキャンドルセレモニー。新郎新婦の種火を各テーブルの代表者が受け取って、それぞれのテーブルに持ち帰ってリレーする。会場がオレンジ色の灯で包まれる
●新郎新婦の退場時に、キャンドルを吹いて幸せを閉じ込めるセレモニー
●退場後にハイライトムービー上映、そして再登場して全員で集合写真撮影

From PLANNER
担当プランナー:岩橋加奈

2年前、ルメルシェで出会ったお二人が
この日、ルメルシェへ帰ってきてくれました。

ご友人からのバトンを受け継いで
夫婦となったお二人。

奇跡のような素敵なご縁に
私たちスタッフは心から感謝の気持ちでいっぱいです。

4月14日はお互いの愛を再確認する第3の記念日。それが「Orange day」
結婚式当日では
家族愛・姉妹愛・友人愛...さまざまな愛の形を感じることができるシーンをつくりました。

愛を伝え合うシーンに触れ、
普段は忘れがちな大切なコトに気付き、
会場にいるみんなが心からあたたかい気持ちになることができました。

今でもオレンジを見かけると
お二人の結婚式のことを思い出します。
幸せな気持ちになることができます。

結婚式が終わった後も
お二人とずっと関係が続いていること、
会いに来てくださること、
プランナーとしてこれほど嬉しいことはありません。

これからもこのご縁を大切にさせていただきます。

REPORT一覧