Hitomi Nomura
野村 瞳
Planner

お二人の大切にしたい価値観を共有し
結婚式のその先の未来へつなぐ提案を

PLANNER’S COMMENT
■ NAME
野村 瞳 / Hitomi Nomura
■ 好きなこと

花と体を動かすことが好きです。
祖母が花好きで、実家の庭には季節の花が絶えず咲いていたことから、知らず知らずの内に花が好きになっていました。
一時期お客様からいただいた花束をプリザーブド加工して額に残しており、気づけばその額が20個以上に。
最近ではブーケ作りに興味を持ち、ブーケレッスンという楽しみが増えました。
運動は昔から好きで、バレーボール、バドミントン、空手など様々なスポーツの経験をしてきました。
今は会社のスタッフとバドミントンチームを作り、美容と健康を保てるよう心掛けています。

■ プランニングで大切にしていること

結婚式の文化を大事にしたいので、結婚や結婚式の原点を学び「なぜこうするのか」という理由を追求しながら意味を持って新郎新婦様に問いかけています。
私が思う結婚式をする意味と価値は「感謝と自己紹介」。
人生の節目に最良のスタートをきっていただくために、周りの方への「ありがとう」の気持ちを伝えることや、お二人とゲストとのご縁を深める時間になるようなコンテンツを提案したいです。
そして当日の思い出や二人で決めた夫婦の約束や誓いが今後の未来に活かされるよう、ヒアリングとプランニングに力を入れていきたいと思います。

■ お客様との嬉しいエピソード

余興の打合せで来店された新婦様のご友人の方から、「(余興の)打合せと当日の対応が素晴らしかった」と結婚式後日にマグカップのプレゼントをいただいたことは今でも鮮明に記憶に残っています。
その愛用するマグカップを見ながら、新郎新婦様はもちろんのこと、お二人に関わる全ての方を大事にご対応させていただこうと日々気を引き締めながら仕事をしています。

■ NOMURAからお客様へ

私の仕事のモットーは「安心と楽しさ」です。
打合せから当日まで安心いただけるご案内はもちろん、結婚式の準備や当日が楽しいと思っていただける時間を提供したいと思っております。
私自身弊社のゲストハウス会場で結婚式を挙げ、現在3姉妹の母として育児に奮闘しておりますが、
結婚式のその先の未来が見える分、きっとお二人の気持ちに寄り添うことができるのではないかと思います。
3人目の育児休暇明けに、セレブレーション課というチームに配属され、少人数パーティー専門のプロデュースを行っております。
「結婚式をあきらめる」選択を考えているお二人に、従来のやり方とは違う新たな形の結婚式を提案しております。
細かいことでも何でもご相談いただきたいので、どうぞお気軽にお店に立ち寄ってください。

WORKS