REPORT

WEDDING CONCEPT
No rain No rainbow
&
会場
ルメルシェ元宇品
挙式スタイル
人前式
招待者人数
80名
BACK GROUND

思い返せば二人でいるときはよく雨が降った。 初めてのデートの日、二人の誕生日、旅行に出かけた日。 そういえば婚姻届を出す日も急に雨が降ってきたっけ。
 
二人が揃うと雨が降るよね・・・。って笑う君。 

でも止まない雨はないし、雨上がりには虹がかかることだってある。
そう思うと雨も楽しみだし、これからの人生も雨上がりの虹のように穏やかにそして感謝の気持ちを持って歩んでいこう。 

そんな僕らのコンセプトは
No rain No rainbow ~雨がふらなければ、虹はできない~ 
 

自称雨男と雨女のお二人の結婚式は嘘みたいに気持ちよい秋空だった。 
 

おまけ
披露宴前に写真撮りにロケをした時に一瞬雨が降りました。 天気予報では晴れだったのに!! でもその雨の後にはなんと虹が見えました。 一瞬の虹でしたが、そんな奇跡がこのパーティーの幕開けでした。

PLAN

● アンブレラストリートをルメルシェの小道に作成
● オリジナルフラッグにレインボーのスタンプ
● 二人には内緒でゲスト全員で作る虹のタペストリーを準備
● 長靴をスタンプ代わりに
● ガーデンで『明日、天気になぁれ!!』 靴飛ばし大会
● サプライズバイトは二人の親友に
● お色直し退場は二人の大切な人と一緒に
● テラスに全員で作った虹のタペストリーの披露 二人にはサプライズでゲストとスタッフとで作成
● 新郎男4兄弟から女で一つで育ててもらった母へ
  サプライズで感謝のメッセージとバラ一輪を渡す

From PLANNER
担当プランナー:小林 佑美

初めてルメルシェ元宇品にご来館いただいた際
「僕たち、雨男雨女なんです」
そうお二人から言われました。 
 

 
 

結婚式をお手伝いさせて頂く
打合せでも、なぜか雨の日ばかりです。 
 

打合せのなかでお二人の話を聞かせいくうちに
お二人は「そんな雨の日だって、実は二人でいることが幸せだった」
そう笑いながらおっしゃって頂いたのが印象深く残っています。 
 

だからこそ、お二人のウェディングのコンセプトは
その幸せな雨をヒントに
「Norain Norainbow~雨が降らなければ虹はできない~」
お二人ならではのコンセプトを決めました。 
 

結婚式当日、「晴れ」の予報だったにも関わらず
会場へ向かう際「小雨」が降ります。
お二人が到着する頃には「雨」になります。 
 

お二人は「やっぱりね」といいながらご準備を進めますが、
全ての準備を整え、会場へ移動をする頃に雨があがり、その空の間に「虹」が!!  
 

今日のコンセプトが凝縮されたような奇跡の瞬間。
三人で見たあの光景は私のプランナー人生の中でも『一生忘れられない光景』になりました。 
 

結婚式当日は涙を雨、笑いを晴れに見立て進行を作っていきました。 

おひらきにはゲストとスタッフでサプライズで作成した大きな虹がかかり
二人をお祝いすることができました。  
 

最幸な一日を共に過ごすことができ私も幸せでした。

REPORT一覧