REPORT

WEDDING CONCEPT
ALL or Nothing 
&
会場
ザ サウスハーバーリゾート
挙式日
2016年10月22日
挙式スタイル
チャペル挙式
BACK GROUND

人は悩めば悩むほど、答えが見えなくなっている。
 
そんなとき
最後の一歩を踏み出す背中を押してくれる言葉。 
 『ALL or Nothing』  ~なんとかなるさ~ 
  
 
けして後ろ向きではなく
『俺らならなんとかなる』
『なんとかできるはず』
 
そんな思いで唱える 
 
心配して進めないことより
未来を運命に委ねよう。
  

今日の結婚式もまた
その運命に委ねて・・・

結婚式という概念に囚われず『みんなが楽しければ何でもやろう!!』 
 
二人の結婚式は
サイコロが運命を握る・・・。 
 
大好きな仲間に囲まれて
おいしい料理と楽しい企画
そして
家族への感謝を表現した一日に

笑って
泣いて
最後には笑おう!

PLAN

● 乾杯酒はサイコロで決める
ゲストがサイコロを振り色とりどりのカクテルが振舞われる
● オープニングはオリジナルのムービーを作成。 何かいつもと違う結婚式が始まる予兆がゲストを高める
● 二人の合言葉は『グータッチ』 入場のシーンもゲストとグータッチをしよう
● 野球をずっとしてきた新郎だから仲間同士のグータッチは自然に生まれる
● お色直しのエスコートも・・・そうサイコロで決める
● 再入場はサウスダンスチームで盛り上げる。ミラーボールやムービングライトでゲストノリの最高潮へ
● テラスではBBQのスタート!! 新郎の合図でフランベの演出も
● 『2』の目が出たら先着22名様に極上のステーキが当たるお楽しみも
● カジノスペースを置き、ゲストも自由に楽しめる
● フォトタイムを多めに ゲストとの時間を大切にする
● 退場前に新郎から新婦へのサプライズ
● プチギフトはもちろんサイコロキャラメル

From PLANNER
担当プランナー:ウェディングプランナー 鶴崎 洋介

失敗を恐れず
とにかく挑戦 とにかくやってみる。
新郎様は昔からそんな男でした。

というのも、実は新郎様は大学時代からの友人。

一生に一度の結婚式をお手伝いさせて頂くという大変光栄なこの機会
おふたりの希望をしっかりとヒアリングし
思い切った性格であるおふたりらしさを結婚式で表現しました。

サウスハーバーのテラスを使用したBBQや
サイコロの出た目によって展開が変わる進行など
ゲストはもちろん、新郎新婦のおふたりも
次の展開が読めず、ドキドキワクワクする結婚式になりました。

感激の涙を流しながらスピーチをしてくれるご友人や
祝福の気持ちをグータッチで分かち合うそのお姿

自分の気持ちに真っ直ぐ生きてきたおふたりには
自分の気持ちを真っ直ぐに表現してくれる温かい方ばかりが集まりました。

心を揺さぶられる、新郎の男泣き。本当にかっこよかったです。

REPORT一覧